SSHの利用申請の方法が変わります

2018年4月1日から、SSH利用申請の方法を変更します。

これまでは、一度の申請で永続的にSSHのご利用が可能でした。

変更後は、一度の申請で24時間に限りSSH接続が可能となります。また、完全なリモートIPアドレスを申請していただくこととなります(ワイルドカードの使用不可)。24時間以上が経過した時やリモートIPアドレスが変わった時は、再度申請が必要となります。

これは、サーバのセキュリティ強化のための変更です。ご理解ご協力をお願い申し上げます。