[終了] s2サーバメンテナンスのお知らせ(10月5日実施)

いつもADAMレンタルウェブをご利用くださりありがとうございます。

下記の日程でs2サーバのメンテナンスを実施いたします。作業中30分程度、ウェブサービスを停止します。お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

作業日時
2020年10月05日(月) 午前3時00分〜3時30分

※作業の状況により終了時間が前後することがございますのでご了承ください。

対象サーバ
s2サーバ
作業内容
ハードウェアおよびソフトウェアの更新
作業中ご利用いただけない機能
ウェブサイトの閲覧
メンテナンス後の主な変更点
  • ストレージが HDD から SSD になり、データの読み書きが高速になります。
  • TLS 1.3 に対応し、HTTPS通信が高速になります。
  • MySQL のバージョンが 5.7 から 8.0 になり、最大2倍高速になります。
  • Perl のバージョンが 5.24 から 5.32 になります。また、perl5.20 の提供を終了します。perl5.20 は perl5.16 へのリンクとなります。
  • Ruby のバージョンが 2.3 から 2.6 になります。
  • Python のバージョンが 2.7 から 3.8 になります。また、python2.7 も引き続き提供します。
  • PHP7.2/7.3/7.4 はマイナーアップデートをします。また、intl拡張モジュールが有効になります。

Perlのアップデートに伴いご確認いただきたいこと

今回のメンテナンスで Perl のバージョンは 5.24 から 5.32 になります。このアップデートで次のような仕様変更があり、Perlプログラムが動作しなくなる場合があります。Perlプログラムをご利用の方はご確認とご対応をお願い申し上げます。

変更される仕様
外部ファイルを読み込む際の検索パス(@INC)からカレントディレクトリ(.)が削除されます。
影響を受けるPerlスクリプト

ユーザディレクトリ下に設置されたライブラリやモジュールをパスを指定せずに読み込んでいるスクリプト。

  1. 影響を受ける記述例
    1. パスを指定せずにファイルを読み込んでいる
      require 'mylib.pl';
    2. 検索パスを設定せずに自前のモジュールを使用している
      use Mymodule;
  2. 影響を受けない記述例
    1. 相対パス(または絶対パス)で指定している
      require './mylib.pl';
    2. 検索パスを設定している
      use lib './lib';
      use Mymodule;
    3. システムにインストールされているモジュールの使用
      use Jcode;
対策
スクリプトの先頭に次の2行を追加することで、検索パスにカレントディレクトリを含めることができます。
#!/usr/local/bin/perl

use FindBin;
use lib $FindBin::Bin;

上記以外の原因によるエラーへの対策は下記のページをご確認ください。

CGIプログラムでエラーが発生する

2020年10月05日 03時25分

上記のメンテナンスは終了しました。ご協力ありがとうございます。