SSI とは

SSI (Server Side Includes) とは、HTML 文書に特別な記法のコメントを挿入することによって、外部ファイルを読み込んだり、プログラムの実行結果を表示する機能のことです。拡張子が .shtml のファイルで動作します。

.htaccess ファイルを使用して SSI ファイルの拡張子を .html などに変更すると、通常の HTML ファイルを表示する際のパフォーマンスが低下することがありますので、ご注意ください。

参照ファイルの制限

SSI で参照する実行ファイルは、絶対パスで指定することはできません。また、上位ディレクトリを参照することもできません。実行ファイルは SSI を記述するファイルと同じか下位のディレクトリに設置し、相対パスで指定してください。

動作しない例

動作する例