プロンプトとは、CLI(コマンドラインインターフェイス)においてコマンドの入力待ちの時に表示される文字列です。csh の初期設定では一般ユーザのプロンプトは % です。

Last login: Sun Jan  1 00:00:00 2017 from xxx.example.com
% <-これ

プロンプトを変更するには、ユーザディレクトリのルートにある .cshrc ファイルで次のように設定します。

set prompt = "[%n@%m:%/] "

上記のように設定した場合、プロンプトは次のように表示されます。ユーザ名、ホスト名、カレントディレクトリが表示されるようになりました。

[username@s1:/home/username] cd public_html
[username@s1:/home/username/public_html]

プロンプトの設定に使用できる主な変数は次の通りです。

%/カレントディレクトリ
%~カレントディレクトリ ただしホームディレクトリは~で表示
%cカレントディレクトリの最後のディレクトリ
%m短いホスト名
%M長いホスト名
%nユーザ名
%Y西暦 4桁表示
%y西暦 2桁表示
%w月 Jun~Dec表示
%W月 01~12表示
%d曜日 Sun~Sat表示
%D日 01~31表示
%t時刻の12時間表示 hh:mmam/pm 
%T時刻の24時間表示 hh:mm 
%p時刻の12時間表示 hh:mm:ssam/pm 
%P時刻の24時間表示 hh:mm:ss 
%S, %s反転表示の開始(%S)と終了(%s)
%B, %b太字表示の開始(%B)と終了(%b)
%U, %u下線表示の開始(%U)と終了(%u)
%h, %!history番号
\n改行
\tタブ