「安全な接続ではありません」や「プライバシーが保護されません」のようなメッセージが表示されウェブサイトが表示できない

原因1

SSL/TLS証明書の期限が切れている

対策1

独自ドメインでご利用の場合は、証明書を更新してください。
SSL/TLS

原因2

SSL/TLS証明書のホスト名と接続先ホスト名が一致しない

対策2

独自ドメインでご利用の場合は、証明書が正しく適用されていない可能性があります。ご利用マニュアルをご確認の上、証明書のインストール、ホストの修正を正しく行ってください。SSL/TLS が正しく設定されている場合、ADAM管理パネルの「SSL/TLS証明書一覧」の「利用状況」が 利用中 になります。
SSL/TLS 証明書のインストール
ホストの修正

ウェブサイトは表示できるが、SSL/TLS接続を表す鍵マークが表示されない

原因1

ひとつのページ内にSSL有りと無しのリソースが混在している

対策1

ページが読み込む外部ファイル(CSS, JavaScript, 画像など)がSSL無しで指定されていないかご確認ください。

http:// で始まる絶対URLがある場合は https:// に修正します。同一のウェブサイトから読み込む場合は相対URLで指定することもできます。