1 事前の準備

ファイルをサーバにアップロードする時にFTPを使用します。FTPクライアントソフトの設定を済ませておいてください。 FTPクライアントソフトの設定

データベースとして MySQL を使用します。はじめて利用する場合は、ADAM管理パネルのMySQL利用開始申請で利用開始の手続きをしてください。

2 パッケージのダウンロード

MovableType.jpで Movable Type のパッケージをダウンロードし、圧縮ファイルを展開します。

MT-x.x.x (x.x.x はバージョン)という名前のフォルダの中に Movable Type の構成ファイルが入っていることを確認してください。

3 ディレクトリ構成の決定

Movable Type では、アプリケーションディレクトリウェブサイトディレクトリをそれぞれ作成しファイルを設置します。今回は下記のようなディレクトリ構成で説明します。

ディレクトリの種類 URL サーバ上のパス
アプリケーションディレクトリ
CGIプログラムを設置するディレクトリ
http://example.com/mt/ /home/username/public_html/mt
ウェブサイトディレクトリ
公開するウェブサイトを設置するディレクトリ
http://example.com/ /home/username/public_html

4 ファイルのアップロードとパーミッションの設定

MT-x.x.x フォルダの中身を上で決めたアプリケーションディレクトリ /home/username/public_html/mt にアップロードします。

拡張子が .cgi のファイルのパーミッションを 700 に変更します。

5 インストールスクリプトの実行

アプリケーションディレクトリ http://example.com/mt/ にウェブブラウザでアクセスして、Movable Type にサインインボタンを押します。

次の画面で使用言語を選択して開始ボタンを押します。

システムチェックに成功したら次へボタンを押します。

次の画面で、データベースの種類はMySQLデータベースを選択します。データベースサーバデータベース名ユーザー名パスワードを入力して接続テストボタンを押します。

データベースの接続テストに成功したら次へボタンを押します。

次の画面で、システムメールアドレスを入力し、メール送信プログラムとして Sendmail を選択して、次へボタンを押します。

設定ファイルが作成されました。次へボタンを押します。

次の画面で、ユーザー名表示名電子メール使用言語パスワードを入力します。ユーザー名admin 等のよく使われる文字列を使用しないことを強くおすすめします。入力したら次へボタンを押します。

次の画面で、ウェブサイト名ウェブサイトURLウェブサイトパスを入力して、インストールボタンを押します。

6 管理画面へのログイン

インストールが完了したらMovable Type にサインインボタンを押して管理画面にログインします。

7 パーミッションの修正

以上の手順で Movable Type は動作しますが、セキュリティの強化のために設定ファイルのパーミッションを修正します。FTP で接続して、アプリケーションディレクトリにある mt-config.cgi のパーミッションを 600 に変更してください。