TLS 1.0/1.1 の無効化について

いつもADAMレンタルウェブをご利用くださりありがとうございます。

当サービスでは、管理パネル等へアクセスする際に SSL/TLS による暗号化通信を使用していますが、この度、TLS 1.0/1.1 を無効化することになりましたのでお知らせします。

これはセキュリティを強化し、お客様により安全にサービスをご利用いただくための措置です。この措置により TLS 1.2 に対応していない OS やブラウザでは管理パネル等へ接続できなくなりますので、ご対応をお願い申し上げます。

実施内容
TLS 1.0/1.1 の無効化
実施日
2018年12月1日(土)
影響を受けるサービス
  • ADAM管理パネル
  • ADAMメール管理パネル
  • Roundcube
  • phpMyAdmin

ブラウザのTLSサポートチェック

下記のチェックで「対応が必要です」と表示された場合は、OSやブラウザのアップデートをしていただく必要があります。

対応は必要ありません

お客様がご利用の環境は、2018年12月1日に実施する TLS 1.0/1.1 無効化の後も、管理パネル等にアクセスすることができます。

TLS1.2に対応しないOSおよびブラウザ

OS
  • Windows XP 以前
  • Windows Vista 以前
  • Windows 8
  • Mac OS X 10.8 以前
  • Android 4.4 以前
  • iOS 4 以前
ブラウザ
  • Chrome 29 以前
  • Firefox 26 以前
  • Internet Explorer 10 以前
  • Safari 6 以前