提供ドメインでSSL/TLSが利用できるようになりました

提供ドメイン(adam.ne.jp, heya.jp, pun.jp, xtr.jp, zggg.com)を使用した URL で SSL/TLS をご利用いただけるようになりました。

ご利用にあたって、特別な設定は必要ありません。これまで

http://username.adam.ne.jp/

でアクセスしていた場合

https://username.adam.ne.jp/

とすることで、暗号化された通信をご利用になれます。

ご利用マニュアル – SSL/TLS

トラブルシューティング – SSL/TLSが有効にならない

共用SSL/TLSのご利用について

これまで、下記のような URL でご利用いただいていた共用SSL/TLSサービスは、引き続きご利用になれますが、非推奨とさせていただきます。

https://sec*.adam.ne.jp/~username/

この形式でご利用中のお客様は、上記の提供ドメイン用のSSL/TLSへ移行されることをおすすめします。